千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ
総合型地域スポーツクラブ
 “誰もが身近に、好きなスポーツを気軽に楽しむことができる”といったコンセプトを持つ総合型地域スポーツクラブは、地域スポーツ振興の重要施策として、スポーツ振興計画(2000年文部科学省)に基づき打ち出されました。
 総合型地域スポーツクラブは、子どもから高齢者の方までが会員となり、複数の種目に好きなだけ参加でき、会員同士がふれあい、やさしいレベルの内容で誰もが楽しめるクラブです。自分の好きな種目に自由に参加できるクラブで一緒に活動してみませんか。たくさんの会員で活動すれば楽しみも増します。総合型地域スポーツクラブは、地域住民自らが設立・運営にあたるスポーツクラブです。

□総合型地域スポーツクラブの特徴
:小さなお子さんや学生、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんも、地域の皆さん全員がメンバー!活動を通して世代を超えた交流を楽しめることができる!
:たくさんの種目の中から自分にあったスポーツを発見!スポーツだけでなく、文化活動や地域ボランティア活動にも参加できる!
:技術レベルや障害の有無にかかわらず、個人の体力や運動能力、興味、好みに応じて一人ひとりにあったスポーツや文化活動を楽しむことができる!
:他人のニーズや技術レベルに応じた指導が受けられ、地域内での一貫指導も可能に!
:身近な公共施設や学校の体育館、校庭を活用し、定期的・計画的・継続的に活動できる!
:連帯感のあるまちづくりや地域社会の活性化につながり、住民みんなが明るく元気になれる!
:クラブの運営は、地域の皆さんの自主性と主体的・自治的な参加が原動力!会員みんなでクラブの事業企画・準備・運営を進めます!
      

■県内では、平成25年11月末現在、32市町で72クラブが活動しています。印西市では、平成13年5月に「牧の原スポーツクラブ」が市のモデルとして設立されました。

★牧の原スポーツクラブのご案内★

・詳細は下記をクリックしてご覧ください。

これをクリック

« « 2016 12月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT