千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ
拡張ミニカレンダー (piCal)
前月2020年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

トピックス - 202006のエントリ

北総壮年野球大会(6.21)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2020-6-21 19:30
▽2か月余り続いた外出自粛要請もあって開催が危ぶまれた北総壮年野球大会(出場資格40歳以上)。大会関係者の熱意が伝わり、近隣市町から14チームが参加して今日から始まりました。健康状態の確認、消毒用アルコールの用意、できる限り離間距離を取り極力接触を避ける等のコロナ対策をとっての開催となりました。マスク着用の義務はありませんでしたが、マスクをしてプレイする選手も多くいました。印西市からは5チームが出場。昨年準優勝の「滝野ラーバンズ」は投打がかみ合い快勝発進。70歳代のベテラン2投手の好投が光った「寿印西エンドレス」は逆転勝ちし翌週の準々決勝に進出。「印西ブルースカイズ」「小林エンジョイズ」「船穂アスレチッククラブ」の3チームはBゾーン(敗者戦)に回りました。

久々に活気が戻った松山下公園(6.20)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2020-6-20 18:07
▽梅雨の晴れ間が広がったこの日、スポーツのメッカ松山下公園に小学生、中学生、高校生のアスリートが終結、久しぶりに活気が戻ってきました。陸上競技場では印旛明誠高校と印旛中の陸上部員が、野球場には少年野球チームが、総合体育館のアリーナではミニバスケットボールチームが、そして武道場では直心剣友会の少年剣士たちが練習に励んでいました。市の屋外スポーツ施設は今月1日から、総合体育館は16日から使用できるようになりました。感染防止のため3か月近くにわたって中止となっていた学校の部活動ですが、今週から本格的に活動できるようになったとのこと。それだけに一堂に会して練習できる喜びを感じながら、子どもたちはいい汗をかいていました。

スポーツ行事予定表(6.13)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2020-6-13 17:16
▽新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、春季市民大会をはじめ、毎年7月に行われる伝統の印旛郡市民体育大会も中止となりました。緊急事態宣言が解除され、やや落ち着きを取り戻していますが、まだ安心できる状況にはありません。HPも4月より休業状態です。平成23年より協会をリードしてきた菊池謙治会長が勇退し、板橋睦副会長が第8代会長に就任しました。*新会長の就任挨拶をご覧ください。
« « 2020 6月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT