千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ
拡張ミニカレンダー (piCal)
前月2019年 3月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

トピックス - 20190303のエントリ

▽今回で16回目の開催となる「コスモスカップ中学生軟式野球交流大会」(主催:印西市スポーツ少年団中学校野球専門部)に今年も県内外から44チームが参加。初日は松山下公園球場など12会場で交流試合が行われました。15年前、市内6中学校のチーム力の強化を図ろうと15チームが参加してスタートした交流大会ですが、今年も県外から多くのチームが参加しました。初日は春を感じさせる暖かな天候に恵まれ、どの会場も球春にふさわしい熱戦を展開していました。今年の大会で目に付くのは、単独ではチームを組めず、複数校による合同チームで参加している学校が増えたことです。市内でも、木刈中、西の原中、滝野中、印旛中以外はいずれも合同チーム。5年前全国大会に出場した印西中は船穂中、原山中との合同チームで参加。当時と生徒数はそれほど変わらないのに部員はわずか3名とのこと。平日は3年生にも参加を呼びかけて練習していますが、「そんな厳しい条件の中でも部員は頑張っています」と苦しい胸の内を話してくれた野球部顧問。両校ともに500名を超える生徒数の八街中と中央中も合同チーム。単独校で参加できたとしても、ベンチに1人・2人しか残らないギリギリの人数で活動している学校もありました。さらにクラブチームや選抜チームが11。数年前とずいぶん様変わりしました。野球人気に陰りが…、と言われていますが、少年野球も部員不足で苦しんでいるようです。2日目は10時過ぎから降り出した雨のため、第2試合以降が中止となり、なんとも恨めしい春の一日となってしまいました。
« « 2019 3月 » »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT