千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ
拡張ミニカレンダー (piCal)
前月2018年 12月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

トピックス - 201812のエントリ

市民弓道大会(12.8)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-12-8 21:08
▽節目となる第20回市民弓道大会が松山下公園総合体育館弓道場で行われました。射会の始めに行う矢渡(やわたし)では、三須会長が射手、第一介添えを横山錬士、第二介添えを天ヶ谷五段が務めました。競技は一人4本ずつを3回、計12射で順位を競いました。参加者18名の中には、今年の弓道教室で初めて弓を握ったフレッシュな選手もいました。優勝は7中2名による射詰めを制した宝田浩揮選手、2位は酒井徹選手、3位は6中3名での遠近の結果、三須俊夫選手が入りました。弓道協会では、武道としての弓道の魅力を伝えるため毎年初心者弓道教室を開催しています。一度経験してみませんか?

印旛郡市駅伝競走大会(12.2)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-12-2 19:39
▽今年で88回目を迎えた伝統の印旛郡市駅伝競走大会は、岩名運動公園陸上競技場をスタート・ゴールとする周回コース(6区間:29.20km)で行われました。印西市は今年も順大生の力を借りてレースに臨みました。1区の近藤亮太選手(順大1年)、続く2区の松浦健文選手(一般)、3区人見隆之選手(順大1年)が区間賞の快走で2位を大きく引き離し、レースを優位に進めました。4区・5区で連覇を目指す成田市に追い上げられるもトップの座は譲らず、22秒の差をつけて最終区の吉岡智輝選手(順大1年)に襷をつなぎました。吉岡選手は期待に応える好走(区間1位)でさらにリードを広げ、印西市が3年ぶり10度目となる優勝を果たしました。3位は佐倉市でした。▽来年2月に行われる「千葉県新人駅伝競走大会予選会」を兼ねて行われた中学校の部では、女子の部で西の原中が2位、木刈中が3位、男子の部で西の原中が2位、印旛中が3位に入り、見事県大会への出場権を獲得しました。▽昨年の大会で通算10回目の出場を果たした五十嵐航選手が、開会式の冒頭で功労者表彰を受けました。
« « 2018 12月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT