千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ
拡張ミニカレンダー (piCal)
前月2018年 9月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

トピックス - 201809のエントリ

秋季市民卓球大会(9.23)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-9-23 20:30
▽松山下公園総合体育館で「秋季市民卓球大会」が行われました。今大会には一般の部(43名)と中学生の部(109名)に計152名が出場、それぞれ男女別に4人から6人で編成したグループで予選リーグ、そして各組上位2名による決勝トーナメントという方法で試合が行われました。一般男子決勝は春季大会に続いて坂本選手と田中選手との対戦となりました。試合は大熱戦の末に田中選手が勝利し初優勝。互いに譲らぬラリーの応酬はまさに決勝戦にふさわしい戦いでした。一般女子ダブルスは総当たりのリーグ戦で行われました。高校生3ペアとベテランで編成した5ペアが出場し熱戦を展開していました。

関東大学女子駅伝関係者会議(9.18)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-9-18 16:02
▽今月30日(日)に行われる「第24回関東大学女子駅伝対校選手権大会」に向けて、大会関係者による打合せ会議が行われました。会議には板倉市長を始め、印西地区消防組合、印西警察署、千葉陸上協会等の大会関係者が出席し、関東学生陸上競技連盟の学生の進行で行われました。今回は昨年より1増の26大学(津田塾大学と帝京科学大学が初出場)27チームが出場し、千葉ニュータウン周回コース(6区間29.0km、西の原小学校前9時30分スタート、ゴール:原山中学校前)で行われます。今回から東京電機大学を通過しない新たなコース設定(1.6km短縮)となりました。印西市で行われるようになって11回目となる開催、10月24日に仙台市で開催される全国大会への出場権をかけたレースでもあり、関東大学女子学生のランナーによる白熱した好レースが期待されます。

クライミングマスターズ大会(9.16)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-9-16 21:12
▽今回で4回目の開催となる「全日本マスターズクライミング選手権大会」が松山下公園総合体育館で行われました。大会への参加条件は、男子は55歳以上、女子は50歳以上。東は山形から、西は佐賀県まで50人を超える参加者(印西市からは2名)があり、最高齢はなんと83歳。キャリアがまだ数年という選手が多い中、40年を超える超ベテランの選手もおり、それぞれの力や年代に応じてクライミングを楽しんでいました。難所に差し掛かると、「ガンバ!」というクライミング特有の声援を受けながら、競技は夕方遅くまで続きました。▽久しぶりに穏やかな天候となったこの日、野球場では「千葉県少年野球低学年大会」、テニスコートでは「秋季市民テニス団体戦」、陸上競技場では「葛南支部中学校陸上大会」が行われ、駐車場は一日中混雑していました。
▽印旛郡市中学校新人陸上競技大会(参加43校)が松山下公園陸上競技場で行われました。競技開始と同時に雨が降り出すあいにくのコンデションとなりましたが、午後1時過ぎにやっと雨が上がり、短・中距離種目を中心に好記録が続出しました。来月6日(土)、7日(日)に行われる県新人大会に向けてはずみをつけた選手も多かったことでしょう。男子は成田中が初優勝、女子は西の原中が昨年に続いて優勝しました。男女総合は西の原中が制し木刈中が2位に入るなど、今大会でも印西市の中学生の活躍が光りました。
« « 2018 9月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT