千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ
拡張ミニカレンダー (piCal)
前月2018年 6月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

トピックス - 201806のエントリ

▽東京オリンピックでメダル獲得を目指すカナダ代表チームが、昨日から印西市で強化合宿を実施しています。合宿2日目は日本体育大学との強化試合を松山下公園野球場で行いました。カナダチームは、長旅の疲れを感じさせない元気いっぱいのプレイで、第1試合は3−0、2試合目も5−4の逆転勝ちで2連勝。カナダチームは印西市を拠点にして3年連続で強化合宿を行っていることもあって、観客席には近隣市から多くのファンが駆けつけ声援を送っていました。午後3時過ぎから、近隣中学校と小学生のクラブチーム70人ほどの部員が参加し、カナダと日本体育大学の選手による「ソフトボール教室」が行われました。一流の選手たちから直接指導を受けた子どもたちは大満足。選手たちも笑顔で一生懸命指導に当たっていました。強化合宿は今月26日(火)まで行われます。

市民卓球大会(6.17)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-6-17 18:10
▽夏季市民卓球大会が松山下公園総合体育館で行われました。大会には183名(中学生139名、一般44名)の選手が参加し、会場は一日中熱気にあふれていました。大会はそれぞれ男女別に4人から5人で編成したグループで予選リーグ、そして各組上位2名による決勝トーナメントという方法で行われました。今大会はすべてシングルス戦で行われ、一般の部では、男子は準決勝で若手を下した小山選手と連覇を目指す坂本選手の共に40代のベテラン選手が対戦。フルセットに持ち込まれる大熱戦の末、坂本選手が優勝しました。女子は高校生を3−1で下した名取選手が大会7連覇を果たしました。上位に入賞した選手を中心にメンバーを組み、第69回郡市民体育大会(7月15日:佐倉市民体育館)に臨みます。ここ2年男女共に1回戦敗退に終わっているだけに今年は巻き返しを期待したいです。

千葉県ラグビー祭りin印西(6.10)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-6-10 20:40
▽いつ降り出してもおかしくない梅雨空の下で「千葉県ラグビーまつりin印西」が開催されました。そんな天候の中、県内外から熱心なラグビーファン500人近くがスタンドに陣取り、傘を差しながら声援を送りました。午後12時から「関東大学ラグビー春季大会Aリーグ(2017年の対抗戦、リーグ戦上位6チームによる総当たり戦:大東文化大vs東海大)が始まりました。ここまで勝利のない東海大が終盤追い上げ、1トライ差まで詰め寄りましたが及ばず4敗目(41−36)。最終試合は、昨季トップリーグ8位の「NECグリーンロケッツ」と9位の「NTTコミュニケーションズシャイニングアークス」が、冷たい小雨が降り続く中で対戦しました。前半はNECがリードしましたが、大型選手を揃えたNTTが後半立て続きにトライを奪い、31−12(前半7−12)でNECを圧倒しました。昨年はケガのためほとんど出場できなかったNTTの小野慎介選手(印西中―流経大柏高―明治大)は前半に出場、最前列でスクラムを組みディフェンス中心のプレイに徹していました。試合後、「今年は体調がいいので、チームに貢献できるように頑張ります。」と話していました。例年ならばゲーム終了後にグラウンドで選手とファンの交流会とオークションが行われますが、今年は天候不良のため中止となりました。あいにくの天候となりましたが、事前の準備から当日の運営まで、ラグビー関係者の熱い思いがひしひしと伝わる一日でもありました。

PTAバレーボール大会(6.9)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-6-9 20:20
▽市内15校の小中学校が参加し、PTAバレーボール大会が松山下公園総合体育館で行われました。四方の壁面には学校ごとに応援の横幕が張られ、ポイントを上げるたびに盛り上がる応援席。中にはお揃いのTシャツ姿で応援する学校もあり、校長先生を始め先生方やPTA役員がベンチやスタンドに陣取り声援を送っていました。決勝は連覇を目指す原山小と準決勝をフルセットの末に勝ち上がった内野小との対戦となりました。地力に勝る原山小が序盤は優位に試合を進めましたが、内野小が徐々に追い上げ11−11のタイに持ち込み、そこから怒涛の10連続得点で1セット目を奪いました。2セット目も大応援団の声援を受け勢いに乗る内野小が粘る原山小を突き放し優勝。3位はいのは野小と滝野小でした。優勝した内野小が今月30日(土)に行われる印旛郡市大会に印西市を代表して出場します

春季市民バスケットボール大会(6.3)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-6-3 19:30
▽春季市民バスケットボール大会の準決勝・決勝が松山下公園総合体育館で行われました。(参加:男子1部10チーム 2部6チーム 女子6チーム)男子決勝は、昨年秋季大会優勝の「dominate」と準決勝で敗れている「PATRIOT」との対戦となりました。スピードと速いパスまわしで勝る「PATRIOT」が前半を44対29とリードして折り返しました。準決勝戦で体力を消耗してしまった為か「dominate」の単調な攻撃が防がれ、3P終了時は61対43と「PATRIOT」が大きくリードを広げました。4Pに入り「dominate」の3ポイントシュートが入り出しましたが、最後まで得点を詰めることができず、76対68で「PATRIOT」が初優勝を飾りました。女子は、7連覇中の「I.L.B.C」と初出場で勝ち上がってきた「PATRIOT」の対戦となりました。前半は一進一退の攻防が続き、27対21と「I.L.B.C」が若干のリードで折り返しました。後半に入ると「PATRIOT」の足が止まり始め、「I.L.B.C」の多彩な攻撃とディフェン力が勝り、3P終了時は48対29と大量リードを保って4Pに入りました。「PATRIOT」 は3ポイントシュートで反撃しましたが、最後は59対44の大差で「I.L.B.C」が大会8連覇の偉業を成し遂げました。
« « 2018 6月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT