千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ
拡張ミニカレンダー (piCal)
前月2018年 12月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

トピックス - 201610のエントリ

印西オープン水泳大会2016(10.30)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-10-30 20:50
▽印西市水泳連盟が主催する「印西オープン水泳大会2016」が印西温水センターで行われました。今年も県内外から350名の選手が参加、70名の競技スタッフの運営により男女27種目で競技が行われました。セブンスイミング牧の里に所属する橋本泰平選手と阿部萌々代選手による元気いっぱいの選手宣誓で競技がスタート。スイミングスクールに通う小学生が大半を占める中、70代、80代のベテラン選手(65歳以上の参加者56名)の姿もあり、まさに老若男女が年代別に日頃の練習の成果を競い合いました。

印西市長特別賞授賞式(10.26)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-10-26 20:40
◇リオデジャネイロ五輪の陸上男子棒高跳びで、64年ぶりとなる同種目五輪入賞を果たした澤野大地選手(印西中卒)に「印西市長特別賞」が授与されました。澤野選手は午後5時過ぎに赤のブレザーと白のスラックス姿で市役所に到着しました。板倉市長から特別賞を授与された後、澤野選手は「今まで支えていただいた皆さんの力で入賞することができた。リオでは気負いもなく平常心で競技に臨むことができ、人生のうちで最も幸せな2週間を過ごせた。競技場に向かうバスの中で、そして競技中にも自然とお世話になった方々の顔を思い出し涙が出た。この涙が力となった。」さらに4年後の東京五輪に向けては、「東京五輪を40歳で迎えることになるが、ここまで故障もなく来ている。若いときは勢いだけで結果を残してきたが、現在は技術で跳べていることが楽しい。棒高跳道をとことん極めていきたい。少しでも長く跳んでいきたい。それが東京五輪につながっていけば…。」と笑顔で話していました。◇リオ・オリンピックが華々しく開幕しました。私が注目したいのは、棒高跳びに出場する澤野大地選手です。彼にとって3度目のオリンピック。2度の世界陸上(韓国・ロシア)を現地で応援してきただけに、日本選手団陸上競技主将としてチームを引っ張り、自ら持つ日本記録を更新する大ジャンプを期待したいです。頑張れ!”エアー大地“(スポーツいんざい29号:編集後記)

印西青少年剣道大会(10.23)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-10-23 18:10
▽今年で25回目の開催となる「印西市青少年剣道大会」が松山下公園総合体育館で行われました。小学生が4団体6チーム、中学生は11校が参加し、午前中に団体戦、午後から個人戦が行われました。選手宣誓の後「日本剣道形」が披露され、四つのコートで団体戦が始まりました。中学生の団体戦は5人制ですが、次峰に女子か1年生を入れる以外は自由というチーム編成で行われました。剣道を学ぶ子どもたちの姿勢、挨拶、返事はみごとで、まさに日本古来の武道としてこれからも大切に伝えていきたい文化だと思いました。

市民パークゴルフ大会(10.21)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-10-21 17:40
▽「カキーン、カキーン」…そんな小気味いい音があちこちから聞こえてきます。朝から青空が広がった泉公園パークゴルフ場に、115人の選手が参加して「市民パークゴルフ大会」が行われました。パークゴルフは若い人や高齢者、女性や子どもも一緒に楽しめる“三世代スポーツ”として人気の高く、競技者にとってカップインしたボールの音がまた格別のようです。パークゴルフはゴルフの醍醐味が味わえるので、この印西市でも競技人口が増えつつあります。「毎日のようにここに来て練習している」という高齢者の方をはじめ、選手たちはマナーを守ってそれぞれのレベルに応じてパークゴルフを楽しんでいました。

スポーツの秋(10.16)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-10-16 21:00
▽爽やかな秋晴れとなった16日(日)、印西市のスポーツのメッカ松山下公園で市民大会4種目が行われ、スポーツの秋にふさわしい熱戦が展開されました。ソフトテニス大会には近隣市町村の選手を含め、一般の部、シニアの部の2部門に14ペアが出場。穏やかな天候に恵まれたコートではプレイヤーの元気な掛け声が響き、ハイレベルな試合が展開されていました。▽野球場では秋季大会の準々決勝4試合が、陸上競技場では市民サッカー大会(参加8チーム)の1回戦残り2試合が行われました。今日でベスト4が決まり、23日(日)に準決勝・決勝が行われます。総合体育館では43チーム(男子25、女子18)が参加して秋季バドミントン大会団体戦が夕方遅くまで行われました。▽本埜スポーツブラザ球場と印旛中央公園球場では「寿野球千葉県大会」1回戦が行われ、印西市からは5チームが出場。「寿印西エンドレス」と「印西ブルースカイズ」が勝ち上がり、23日(日)に行われる準々決勝に進出しました。

スポーツフェス2016(10.11)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-10-10 17:40
▽雨は上がったものの、この時期にしては肌寒い天候となった体育の日、印西市最大のスポーツイベント「スポーツフェス2016」が松山下公園で行われました。「みんなでスポーツを!」をテーマに、1,500人を超える市民が参加しました。参加者は用意された6つのジャンル(チャレンジ・体験・観る・キッズ・教室・その他)22種目に積極的に挑戦し、スポーツの秋を心ゆくまで楽しんでいました。「観る」では、コスモス新体操クラブの華麗な舞い、昨年の世界選手権に出場した宇山芽紅選手(金沢学院大3年:西の原中卒)を始め、4選手が宙を舞う美しいトランポリンの演技、順天堂大学体操部による力強い鉄棒の演技、そして、印西市のクライマーたちの鍛錬した技に観客席から感嘆の声が上がりました。体験コーナーでは、東京オリンピックで正式採用が決定したクライミングとトランポリンが人気を呼び朝から長蛇の列が…。武道場で行われた「体力測定」、今年初めて用意された「ペタンク」「体操教室」にも多くの市民が挑戦、終日にぎわっていました。市民の健康志向の高まりを感じた一日となりました。

印旛郡市中学校駅伝競走大会(10.5)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-10-5 16:40
▽第69回(男子)、第25回(女子)印旛郡市中学校駅伝大会が佐倉市岩名運動公園周回コースで行われました。(男子:6区間19.1 45校60チーム出場 女子:5区間13.0 38校47チーム出場 印西市からは8校が出場)10時30分にスタートした女子は、1区でトップに立った八街北中が最終5区の競り合いを制し初優勝。木刈中は後半追い上げ6位、印西中も9位入賞を果たしました。男子は、1区で3000m8分30秒台の記録を持つ石井選手(富里中)に食らいつき、7秒差の2位でつないだ木刈中が4区でトップに浮上、その後も安定した走りで2位の臼井中に1分4秒もの大差をつけ、2年ぶり3回目の優勝を成し遂げました。県大会は11月5日(土)に柏の葉運動公園周回コースで行われます。
« « 2016 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT