千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ
拡張ミニカレンダー (piCal)
前月2018年 6月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

トピックス - 201606のエントリ

女子ソフトボール強化試合(6.27)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-6-27 19:30
▽26日の日立サンディーバ戦に引き続き、松山下公園球場でカナダ代表vsビックカメラ高崎との強化試合が行われました。エースの上野由岐子投手はケガのため欠場しましたが、日本代表選手をずらり揃えたビックカメラ高崎が、2−0、6−1と世界ランク4位のカナダを寄せ付けず2戦とも快勝しました。平日とあって観客は100人ほどでしたが、県内外から訪れたソフトボールファンは迫力あるプレイを楽しんでいました。試合終了後、両チームが笑顔で記念撮影。4年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックで、追加種目として有望視される女子ソフトボールの復活と、来月カナダで開催される世界選手権大会での健闘を誓い合っていました。

市民弓道教室(6.19)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-6-21 14:22
▽印西市弓道協会主催の「弓道教室」が松山下公園総合体育館弓道場で開催されています。約20名の参加者が10日間受講します。第7回の6月19日(日)は、入場から退場までの基本体(姿勢と動作)と、弓を使って巻き藁の前で矢を放す練習が行われました。その後に、的の近くから実際に矢を射る練習を行いました。受講者の皆さんは、熱心に講師の方々の話や作法を見聞きしていました。弓道には「射法八節」という定められた動作があります。段階的に練習を行い、射法八節の技能を高めていくことが目標です。弓矢という危険なものを扱うため、何よりも安全に注意して行われています。参加者は緊張した面持ちながらも、弓を射る楽しさをわかりかけてきたようです。市制20周年の節目に弓道教室を開催できたことを、会員一同うれしく思っています。今後も継続していきたいと思います。
▽女子ソフトボール日本代表の強化合宿が松山下公園球場で行われています。4年後の東京オリンピック・パラリンピックで復活が期待される女子ソフトボール。キャンプ地の誘致を目指している印西市の要望に応えて、第一次国内合宿が3泊4日の日程で18日(土)にスタートしました。エースの上野選手はケガのため参加できませんでしたが、16選手が参加し日本代表ならではの密度の濃い練習を続けています。合宿3日目の午後はバッテイング主体の練習。A面では男子選手が投げるボールを、B面では近距離から投げてもらい、速球を打ち返す練習を黙々と続けていました。今日は平日ということもあってスタンドはまばらでしたが、それでも入れ替わり立ち替わり熱心なファンが球場を訪れ、練習の様子を見守っていました。26日(日)と27日(月)は2014世界選手権4位のカナダ代表と実業団チームとの強化試合が行われます。26日vs日立、27日vsビッグカメラ高崎、両日ともに10:30〜、13:00〜 2試合行われます。世界選手権2連覇中の日本、スピード感あふれる迫力あるプレイをぜひご観戦ください。 ▽合宿初日(18日)の午後4時から、近隣中学校9校(140名)のソフトボール部員が参加し、日本代表選手による「ソフトボール教室」が行われました。世界一の選手たちから直接指導を受けた中学生たちは大満足。最後にチームごとに記念撮影、どの生徒も笑顔がこぼれていました。

PTAバレーボール大会(6.18)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-6-18 20:50
▽市内17校の小中学校が参加し、PTAバレーボール大会が松山下公園総合体育館で行われました。四方の壁面には学校ごとに応援の横幕が張られ、ポイントを上げるたびに盛り上がる応援席。中にはお揃いのTシャツ姿で応援する学校もあり、校長先生を始め先生方やPTA役員がベンチやスタンドに陣取り声援を送っていました。1回戦からフルセットの熱戦が続き、決勝が始まったのはなんと午後6時。小林中と印旛中との対戦となりましたが、ほとんど休憩もなく3試合連続のゲームに臨んだ小林中が印旛中を2−0で下し、久々の優勝を果たしました。来月2日(土)に行われる印旛郡市大会(会場:富里社会体育館)に小林中が印西市を代表して出場します。

北総壮年野球大会(6.12)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-6-12 21:10
▽近隣市町から15チームが参加し、第39回北総壮年野球大会第1日目(1回戦)が本埜スポーツプラザ球場と印旛中央公園球場で行われました。(参加資格は40歳以上) 印西市からは5チームが出場しましたが、優勝経験のある「印西ブルースカイズ」、「滝野ラーバンズ」そして接戦を制した「大森クラブ」の3チームが、19日(日)に行われる準々決勝にコマを進めました。1回戦に敗れたチームは敗者戦(Bゾーン)に回ります。 <第1日目試合結果> ツインズシニア(八千代市)3−2 寿印西エンドレス(印西市) 好球会(八千代市)10−4 和(栄町) 千葉臨海A(千葉市)1−0 小林エンジョイズ(印西市) 佐倉クラブ(佐倉市)3−1 高津クラブ(八千代市) 滝野ラーバンズ(印西市)10−2 千葉臨海B(千葉市) 大森クラブ(印西市)7−6 ワイルドダッツ(八千代市) 印西ブルースカイズ(印西市)8−1 布佐上町(我孫子市)

千葉県ラグビーまつり(6.11)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-6-11 20:30
▽「第26回千葉県ラグビーまつりin印西」が松山下公園陸上競技場で行われました。昨年のワールドカップで世界を驚かせた日本ラグビーですが、その影響は大きく、さらに好天に恵まれたこともあって県内外から熱心なラグビーファン1500人ほどがスタンドに陣取り声援を送りました。春季関東大学リーグ公式戦として行われた第3試合流経大vs筑波大は、前半から点の取り合いとなりましたが、地力に勝る流経大が後半突き放し、59−42で勝利。トップリーグ同士が対戦した第4試合は、後半20分過ぎ「クボタスピアーズ」に先制を許した「NECグリーンロケッツ」が終了間際に追いつき、7−7のドロー。期待通りの見ごたえのある好ゲームに、駆けつけたラグビーファンは満足げの様子でした。試合終了後、恒例のオークションが行われ、両チームから提供されたサイン入りのユニフォームやマスコットボールを手にしたファンが、選手たちと記念写真に納まり楽しそうでした。

千葉県ラグビーまつり直前情報(6.7)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-6-7 7:00
▽「千葉県ラグビーまつりin印西」が今週土曜日(11日)に行われます。第1試合「オーバー40」、第2試合「ラグビースクール」、第3試合(12:00キックオフ)「流経大vs筑波大」、そして第4試合(14:00キックオフ)に、トップリーグ「NECグリーンロケッツ」vs「クボタスピアーズ」戦が組まれています。試合終了後にはチャリティーオークションも行われます。注目は春季関東大学リーグ公式戦として行われる第3試合、そしてトップリーグ同士が対戦する第4試合。昨年行われたワールドカップラグビーで大躍進した日本ラグビー、本年度も手に汗握る好試合が展開されることでしょう。多くの皆さんのご来場をお待ちしています。 ▽当日は相当な混雑が予想されますので、お車でのご来場はできるだけお控えください。駐車場は満車になり次第制限させていただきます.(周辺に有料のパーキング等はありません)JR木下駅・布佐駅または北総線千葉ニュータウン中央駅より、市内循環バス(ふれあいバス西ルート・布佐ルート)をご利用ください。【片道100円】

夏季市民卓球大会(6.5)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2016-6-5 18:10
▽夏季市民卓球大会が松山下公園総合体育館で行われました。今年も200名を超える選手が参加し、会場は一日中熱気にあふれていました。この4月から卓球を始めたばかりの中学1年生男子の部も用意され、体操服姿で初めての大会に臨みました。大会はそれぞれ男女別に5人から6人で編成したグループで予選リーグ、そして各組上位2名による決勝トーナメントという方法で行われました。今大会はすべてシングルス戦で行われ、一般の部では、男子は坂本弘毅選手、女子は名取 恵選手が優勝しました。名取選手はなんと大会9連覇(夏季大会シングルス・秋季大会ダブルス)。上位に入賞した選手を中心にメンバーを組み、第67回郡市民体育大会(7月17日:松山下公園総合体育館)に臨みます。昨年は男子が3位、女子は優勝と好成績を収めましたが、6年ぶりの総合優勝を目指す印西市の得点源として昨年以上の活躍を期待したいです。
« « 2016 6月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT