千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ
拡張ミニカレンダー (piCal)
前月2019年 8月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • カテゴリ 各種大会 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

トピックス - 各種大会カテゴリのエントリ

印旛郡市民体育大会1日目(7.7)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2019-7-7 17:16
▽第70回印旛郡市民体育大会が始まりました。軟式野球は雨天中止、4連覇中のサッカーは1回戦シードとなり今日は試合なし。1日目は松山下公園総合体育館でバドミントンが行われました。昨年は男女ともに1回戦敗退という残念な結果に終わりましたが、「若手への切り替えがうまくいった」今大会は男女ともに快進撃。男子は準決勝で優勝した佐倉市に惜敗したものの、女子は順当に決勝に進出。大接戦の末、昨年優勝の白井市を2−1で下し、2011年以来の優勝を果たしました。シングルスに出場した斎藤未来(みく)さんは西の原中の3年生。学校の部活動以外にも週に数日、市内で行われる練習会に参加して技術を磨いています。決勝こそ実力者の高校生に歯が立ちませんでしたが、1回戦と準決勝は大人相手に2−0と完勝。8年ぶりの優勝に貢献しました。バドミントンの頑張りでいいスタートが切れた印西市。今年こそ「打倒佐倉市!」なるでしょうか。

印旛郡市民体育大会開会式(7.6)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2019-7-7 6:37
▽第70回印旛郡市民体育大会の総合開会式が印西市文化ホールで行われました。今年は7日(日)に行われるサッカー、軟式野球、バドミントンを皮切りとして15日(祝)までの4日間、印旛郡市内8市町が参加し17種目で熱戦が繰り広げられます。開会式では、冒頭で大会会長の板倉市長からごあいさつがありました。また、永年にわたって剣道の振興に尽力した功績が認められ、難波静治さんが功労者表彰を、優秀スポーツ選手として菅田雅子さん・椎名真理さん(バスケットボール)、立原 剛さん・アロン・パーカーさん(水泳)、優秀スポーツ団体(千葉県民体育大会優勝)として笠井和子さん(テニス)、青柳豊子さん・大河原小夜子さん・山崎芳克さん(卓球)が表彰されました。最後に、印西市代表選手2名(サッカー・テニス)が力強く選手宣誓を行い開会式は45分ほどで終了。開会式後に行われた種目別会議で組み合わせも決まりました。夕方6時から総合体育館多目的室で監督会議が行われ、板倉市長から印西市選手団団長の委嘱を受けた菊地会長が、「総合優勝を目指して大会に臨みたい。」と抱負を述べ会議を終えました。大会結果についてはホームページで随時お知らせします。

シニア野球交流(6.29)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2019-6-29 19:22
▽平成6年から始まった沖縄県糸満市とのシニア野球交流。28日(金)に23名が印西市を訪れ、24度目となる交流大会が行われています。昨年は台風襲来のため欠航となり、急遽中止になってしまいました。そこで今回は台風を避けてこの時期に行うことになりました。心配された雨の影響も受けず、昨日は地元シニア連合チームと2試合、そして2日目の今日は3試合の交流試合を予定通り行うことができました。松山下公園球場で行われた開会セレモニーには、杉山副市長から歓迎の言葉をいただき、板橋市議会議長の力強い始球式で9時過ぎにプレイボール。3試合ぶっ続けのゲームとなりましたが、遠く沖縄から訪れた野球仲間たちは疲れも見せず元気にプレイ。天気も何とか持ちこたえ、3試合ともに白熱したゲームとなりました。明日の予報は曇り時々雨、明日も何とか試合ができるようにと願っています。最終日は近隣を観光、夜の便で成田空港を飛び立ちます。来年11月には印西チームが糸満を訪れ、25回目の交流する予定です。

印西オープンペタンク大会(6.23)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2019-6-23 20:10
▽印西オープンペタンク大会が松山下公園多目的広場で行われました。大会には県内外から32チーム(1チーム3名編成)が参加し、8ブロックに分かれてリーグ戦を行った後、上位16チームが決勝トーナメントに進出する方法で行われました。プレイヤーの中心は60代、板橋市議会議長も印西Cチームのメンバーとして参加し、フランス発祥の球技「pétanque」を楽しんでいました。心配された雨に降られることなく「絶好のコンディション」に恵まれ、午後4時過ぎまで競技が行われました。 ▽3週にわたって行われた北総壮年野球大会は今日が最終日。Aゾーンは本埜球場で、Bゾーン(敗者戦)は印旛中央公園球場でそれぞれ準決勝・決勝が行われました。Aゾーンは、佐倉クラブが滝野ラーバンズを8−2で下し優勝。Bゾーンの決勝戦は印西市勢の対戦となりましたが、3回に逆転した印西ブルースカイズが4回に大量点を奪い、13−1で船穂アスレティッククラブに快勝。久々の優勝を果たしました。

春季市民バスケットボール大会(6.16)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2019-6-16 20:40
▽春季市民バスケットボール大会の準決勝・決勝が松山下公園総合体育館で行われました。(参加:男子1部5チーム 2部5チーム 女子2チーム)男子決勝は、久しぶりに勝ち上がった印西クラブと前大会3位のPINKYとの対戦となりました。前半はアウトサイド、インサイドともに好調なPINKYが33−26とリードして折り返しました。印西クラブは第3Qに入ってもシュートの精度を欠く苦しい展開となり、第3Q終了時には、38−50と大きくリードを広げられました。しかし第4Qに入ると、持ち前のディフェンス力とアウトサイドからの3Pシュートが決まりだし、最後は75−62と大逆転で印西クラブが初優勝。一方女子は今大会の参加が2チームだったため、I.L.B.CとPATRIOTがいきなり決勝で対戦しました。前半は30−31と僅差でI.L.B.Cがリードして折り返しましたが、大型センターの補強でインサイドが強いPATRIOTが逆転。第4QにI.L.B.Cが追い上げましたが、PATRIOTが58−57で逃げ切り初優勝しました。

北総壮年野球大会(6.9)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2019-6-9 19:36
▽近隣市町から16チームが参加し、第42回北総壮年野球大会第1日目が本埜スポーツプラザ球場と印旛中央公園球場で行われました。(参加資格は40歳以上)この日行われた1回戦に印西市から6チームが出場しましたが、「滝野ラーバンズ」以外はすべて敗れてしまいました。今年チーム創立35年目を迎えた「寿印西エンドレス」は、最終回に3ランホームランで1点差まで迫ったものの7−8で無念の敗退。1回戦に敗れたチームは敗者戦(Bゾーン)に回ります。

グラウンドゴルフ大会(5.28)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2019-5-28 18:30
▽午前中、松山下公園陸上競技場で市高齢者クラブ主催「グラウンドゴルフ大会」が行われました。大会には134名が参加し、フィールドにセットされた24ホールを回ってスコアを競いました。ほとんどの方は週2.3回練習をして大会に臨んでいますが、参加者からは「普段使っている練習場が狭いので、ロングホール(50m)は勝手が違って難しい。」という声がありました。ホールインワンするとスコアが−3となるグラウンドゴルフは、ラウンド中何回ホールインワンができるかが勝負を左右します。今大会の最高年齢は92歳とのこと。昨日の真夏日から一転、涼しさを感じるコンディションの中、4.5人が1グループになり、ゆったりとしたペースで楽しそうにプレイしていました。

三支部対抗陸上競技大会(5.25)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2019-5-25 21:20
▽毎年高いレベルで競われる「第56回三支部(香取・東総・印旛)対抗陸上競技大会」が松山下公園陸上競技場で行われました。大会には各地区の予選を勝ち抜いた500人あまりの選手が出場しました。この日の気温は30度まで上がり、しかも午後から風向きが変わって向かい風となるあいにくのコンディション。男女計32種目が行われ、層の厚い印旛が男女ともに総合優勝。最優秀選手賞には、好記録で2種目を制した山口 幸樹選手(中台)100m11秒42(−1.1m)、走幅跳6m65(+0.4m)と白戸 莉紅選手(八日市場二)100mH14秒86(−1.4m)、走幅跳5m62(−0.1m)が選ばれました。▽印西市の中学生も活躍しました。上位入賞した選手を紹介します。《男 子》■1年100m3位 小出 秀政(木刈)12秒98 ■共通800m2位 日並 翔汰(印西)2分6秒73 ■1年1500m1位 古関 遥希(木刈)4分49秒63 ■共通3000m3位 徳永 大輝(船穂)9分24秒11 《女 子》■2年100m2位 原田  和(木刈)13秒09 ■3年100m3位 有野萄子(印旛)12秒66 ■共通1500m1位 澤井 美結(西の原)4分46秒97 ■共通走高跳3位 谷村 美空(木刈)1m48 ■共通棒高跳2位 熊谷 愛彩(印西)2m90 ■共通4種競技3位 鈴木 栞莉(原山)1795点

春季市民空手道大会(5.19)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2019-5-19 20:10
▽春季印西市空手道大会が松山下公園総合体育館で行われました。今大会には125選手が参加し、日ごろ鍛えた技と力をぶつけ合いました。午前中は「形」の部が、午後からは「組手」の部がそれぞれトーナメント方式で行われました。初めて大会に出場した幼年部門の子どもたちも小学生に負けない元気な返事を、そして背筋を伸ばして試合に臨んでいました。まさに礼節を重んじる空手道ならではの伝統・文化を感じました。春季大会は市民限定の大会ですが、各部門ともにレベルの高い試合が展開されました。今大会で上位入賞した選手の表彰式後の写真を掲載しました。写真を希望される方は、スポーツ振興課(42-8417)にご連絡いただければ、E-mailで画像を送付いたします。秋季大会は11月23日(祝)に松山下公園総合体育館で行われます。

小学校陸上競技大会(5.15)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2019-5-15 20:50
▽第3部会(印西市・白井市)全27校の児童が参加し、松山下公園陸上競技場で58回目となる伝統の小学校陸上競技大会が行われました。滝野小の元気いっぱいの選手宣誓の後、8時45分に競技がスタートしました。前夜の雨も上がり、薄曇り、1m前後の風、気温もそれほど上がらず、絶好のコンデションとなりました。朝早くから観客席に陣取り必死に応援する保護者、そして、選手が紹介されるたびに各小学校の応援席からすさまじい大きな声が飛び交うなど、大会は大いに盛り上がりました。今日の大会で7位までに入賞した選手(種目によっては4位ないし5位まで)は、5月28日(火)に成田市で行われる印旛郡市大会に青ハチマキをつけて出場します。
« « 2019 8月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT