千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ
拡張ミニカレンダー (piCal)
前月2018年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

トピックス - 201805のエントリ

第3部会小学校陸上大会(5.16)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-5-16 18:23
▽第3部会(印西市・白井市)全29校の児童が参加し、松山下公園陸上競技場で57回目となる伝統の小学校陸上競技大会が行われました。本埜一小の元気いっぱいの選手宣誓の後、8時45分に競技がスタートしました。この日は最高気温が26度と心配したほど気温は上がりませんでしたが、常時5mを超える南南西の風が吹き、短距離選手にとってはあいにくのコンディション。風の影響もあって全般的に記録は今一歩だったものの、朝早くから観客席に陣取り必死に応援する保護者、そして、選手が紹介されるたびに各小学校の応援席からすさまじい大きな声が飛び交うなど、大会は大いに盛り上がりました。今日の大会で7位までに入賞した選手(種目によっては4位ないし5位まで)は、5月29日(火)に成田市で行われる印旛郡市大会に青ハチマキをつけて出場します。

寿野球全国大会(5.13)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-5-13 23:00
▽5月13日(日)、第43回寿野球全国大会が長野県千曲市で開催されました。寿野球の出場資格は40歳以上で、出場する9人の平均年齢が50歳を超えるチーム編成で行われます。前日までの好天と打って変わり、この日は全国的に雨模様というあいにくの天気、長野地方も試合の始まる9時過ぎから降り始め、午後から本降りとなる予報でしたが、何とか持ちこたえ、予定した試合全てを実施することができました。(出場61チーム)▽印西市からは、第8回大会から出場している「寿印西エンドレス」がランク14位で大会に臨みました。 1回戦の相手は「小牧サンデース」(愛知県)。初回いきなり2点を先制される苦しいスタート、その後も再三ピンチを招くも追加点を許さず、緊迫した投手戦となりました。寿印西はわずか3安打に抑え込まれ0行進。最終回も三者凡退に終わり0−2で初戦敗退となりました。第2戦(敗者戦)は昨年1回戦で引き分けた「十日町モンスターズクラブ」(新潟県)と対戦。初回に1点を先制したものの、その裏ミスも重なり3点を奪われ逆転されてしまいました。3点を追って迎えた最終回に1点差まで詰め寄りましたが、反撃もそこまで。十数年ぶりに白星なしの悔いの残る大会となりました。

小学校陸上大会練習(5.11)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-5-11 19:15
▽今月16日(水)に行われる「第3部会小学校陸上競技大会」に向けて、先月中旬から市内19校の小学生たちが会場となる松山下公園陸上競技場で練習をしています。11日(金)は小倉台小と西の原小の練習日。ウオーミングアップの後、種目別に分かれて練習、そしてタイムトライアルと分刻みで効率的に進めていました。先生方も若く、張り切って指導に当たっていました。ほとんどの学校がこの大会に備えて春先から練習を重ねています。 朝練習が中心のようですが、今日の練習を見て本番が楽しみになってきました。週間天気予報では晴れ、いいコンディションのもとで好記録が出ることを期待したいです。

2018 印西アスレチックス(5.4)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-5-4 20:15
▽荒天のため1日延期となった「2018 印西アスレチックス」が松山下公園陸上競技場で行われました。来月16日(水)に行われる「第3部会小学校陸上競技大会」を間近に控えている小学生を始め、中学生、高校生、一般選手など、これまで最多となる830名の選手が出場し、白熱したレースが展開されました。青空が広がり天気には恵まれたものの一日中強い向かい風が吹くあいにくのコンディションの中、選手たちはスタンドに陣取った保護者や仲間の声援を受け力走しました。そんな中、男子400mリレーで46秒台の好記録で3位入賞、走幅跳で植木優太選手が6m84の全国レベルの好記録をマークするなど、全校生徒62名の本埜中の活躍が目を引きました。
« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT