千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ
拡張ミニカレンダー (piCal)
前月2019年 6月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

トピックス - リードユース選手権印西大会(3.25)

リードユース選手権印西大会(3.25)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2019-3-25 18:18
▽3月23日から3日間、「第7回リードユース選手権印西大会」が松山下公園総合体育館で行われました。北は北海道から南は鹿児島県まで、ユースの選手(11歳〜19歳)298名が参加し、年齢別に男女4部門(ユースC、ユースB、ユースA、ジュニア)に分かれて競技しました。難易度が上がった決勝(ユースA・ユースB・ジュニアは同じコース設定)では途中で落下する選手が続出。そんな中、女子ユースAの森秋彩選手(茨城県)がただ一完登、場内から大きな拍手を受けました。決勝で完登したのは、ユースC男子で優勝した小俣史温選手(東京都)と準優勝の安楽宙斗選手(千葉県)のわずか3名でした。印西市に会場を移して行われた2011年の大会出場者は140名余りでしたが、スポーツクライミングが東京オリンピックの正式種目に採用されたのを機に、参加選手が年々増えています。 千葉国体の会場として、さらにワールドカップが2度開催されるなど日本有数のクライミング施設を誇る印西市。今回は故障のため参加できなかった安川潤選手(木刈中)に続く小中学生の育成を願っています。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://inzai-taikyo.jp/modules/d3blog/tb.php/970
« « 2019 6月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT