千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ
拡張ミニカレンダー (piCal)
前月2018年 5月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • カテゴリ 各種大会 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

トピックス - 家庭婦人バレーボール大会(4.22)

家庭婦人バレーボール大会(4.22)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-4-22 18:18
▽春季家庭婦人バレーボール大会が松山下公園総合体育館で行われました。今大会の参加は8チーム。4チームずつ2ブロックに分かれて2試合ずつ行い、1位チームが決勝へ、2位チームが3位決定戦に進むという方式で行われました。一時期に比べチーム数は減ってしまいましたが、ママさんバレーボール歴20年以上というベテラン選手も数多く出場、どの試合も互いに譲らぬ粘り強い攻防を展開、見ごたえのあるゲームが続きました。▽決勝は昨年の秋季大会に続いて「内野クラブ」と「高花クラブ」の対戦となりました。1セット目は内野クラブが20−16とリードし試合を優位に進めましたが、劣勢の高花クラブが連続4ポイントを奪う驚異的な粘りを見せてジュースに。シーソーゲームの末に28−26で1セット目を奪った高花クラブが、粘る内野クラブを振り切りストレート勝ち。エース佐藤選手の強烈なスパイクと安定した守備力を発揮し、一昨年の秋季大会以来の優勝を果たしました。今大会ではメンバーが入れ替わりやや不安もあっただけに、勝利の瞬間、肩を抱き合い喜びを爆発させていました。3位は「KIOROSHI」にストレート勝ちした「木刈クラブ」でした。 閉会式では山本大会会長(木刈クラブ)から「骨粗鬆症予防のためにはバレーボールが一番。顔の骨量も増えてしわが出にくくなる…」というお話もあり、今大会も和やかな雰囲気の中で終えることができました。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://inzai-taikyo.jp/modules/d3blog/tb.php/904
« « 2018 5月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT