千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ

トピックス - 青少年長縄跳び大会(1.28)

青少年長縄跳び大会(1.28)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
intaikyo 2018-1-28 20:20
▽今年で18回目となる「青少年長縄跳び大会」(主催:青少年相談員連絡協議会 後援:印西市教育委員会)が、午後から松山下公園総合体育館(参加:市内7小学校17チーム)で行われました。競技は、長縄を回す人を含め10名〜15名以内で構成したチームが30秒間に何回跳べたかを競います。「セーノ、1.2.3.4…」と威勢のいい声で跳び始め、応援に駆けつけた保護者や仲間の声援を受けながら、少しでも多くの回数を跳ぼうと懸命に跳躍、会場は熱気に包まれていました。予選と準決勝(12チーム)を勝ち上がった8チームで行われた決勝戦では、「ミスターかばお」(小林北小)が63回を跳んで優勝。2位は「本二ジャスティス」(本埜二小)59回、3位は「本埜ファイターズ」(本埜二小)42回でした。参加した子どもたちは、3学期が始まると同時に練習を開始し、朝練習を中心に業間時や昼休みを使って練習に励んできたそうです。この冬全国的にインフルエンザが猛威をふるっていますが、印西市でも学級閉鎖の学校が多く、今日も参加できるかどうか不安だったと話してくれた先生がいました。さらに先週の大雪の影響で練習も思うようにできず、例年に比べ記録も低調でした。そんな中、小林北小からは5チーム、大森小から4チームが出場、チームごとに学級担任がついて大きな掛け声をかけ、学校ぐるみで応援する姿が印象的でした。来年はもっと多くの学校・チームが参加できるといいですね。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://inzai-taikyo.jp/modules/d3blog/tb.php/855
« « 2018 4月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT