千葉国体 懐かしの写真集 地域統合型スポーツクラブ

トピックス - 最新エントリー

関東大学女子駅伝対校選手権大会(9.25)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
taiiku 2016-9-25 20:00
▽印西市で9回目の開催となる「関東大学女子駅伝対校選手権大会」が千葉ニュータウン周回コース(6区間30.6km)で行われました。大会にはこれまで最多の24大学25チームが参加し、10月30日(日)に杜の都仙台で行われる「第34回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」への出場権獲得をめざして力走しました。今週降り続いた冷たい雨が上がり、久々に残暑を感じさせる厳しいコンディションの中、午前9時30分に東京電機大学構内をスタート。序盤から好位置につけ3区でトップに立った大東文化大が4区から独走状態に。2位の東京農業大に1分33秒差をつけて2年ぶり3回目の優勝を果たしました。3区間に起用した1年生が監督の期待に応える好走を見せ、優勝に大きく貢献しました。昨年は大会3連覇を目前とした最終区間で突然のアクシデントで失速し6位に終わっただけに、今日のレースにかける意気込みはすさまじいものがありました。昨年の大会でシード権を獲得している3校を除いた上位5チームが全日本への出場権を得ました。昨年3位の順天堂大は1区で13位と出遅れたものの、その後盛り返し7位でゴール。何とか全日本の切符を手にしました。閉会式で有吉会長が「全日本ではぜひ関東旋風を巻き起こしてほしい。皆さんの奮闘を期待している。」と激励。今年こそ打倒関西を果たしてほしいと願っています。沿道には今年も大勢の駅伝ファンが駆けつけ盛んに声援を送っていました。
▽平成6年2月から始まった沖縄県糸満市とのシニア野球交流。今月21日(木)に19名が印西市を訪れ、22度目となる交流大会が行われています。2日間雨が降り続きやきもきしていましたが、今朝やっと雨が上がり、3日目にして待望の交流試合を行うことができました。駒形グラウンド(小林)で行われた開会セレモニーには、高橋副市長も駆けつけ歓迎の言葉をいただきました。午後から雨が降り出すという予報の中、副市長の始球式で9時過ぎにプレイボール、3試合ぶっ続けのゲームとなりましたが、遠く沖縄から訪れた野球仲間たちは疲れも見せず元気にプレイ。天気も何とか持ちこたえ、3試合ともに白熱したゲームとなりました。明日の予報は晴れ、澄み渡った秋空の下でプレイできることを信じて、小林中グラウンドで2試合行い、夜の便で成田空港を飛び立ちます。来年1月には印西チームが糸満を訪れ、23度目の交流する予定です。

秋季市民卓球大会(9.18)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
taiiku 2016-9-18 19:10
▽松山下公園総合体育館で「秋季市民卓球大会」が行われました。今大会には一般の部と中学生の部に計154名が出場、それぞれ男女別に5人から6人(一般女子はダブルス戦)で編成したグループで予選リーグ、そして各組上位2名による決勝トーナメントという方法で試合が行われました。中学生の部には公式大会を終えた3年生も参加し、仲間や保護者が見守る中、日頃の練習の成果を発揮していました。▽テニスコートでは今日から市民テニス(ミックスダブルス・団体戦)大会がスタート、野球場では市民大会1回戦4試合が行われ、松山下公園は「スポーツの秋」一色の一日となりました。

印旛郡市中学校新人陸上競技大会(9.17)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
taiiku 2016-9-17 20:10
▽印旛郡市中学校新人陸上競技大会が松山下公園陸上競技場で行われました。久しぶりに青空が広がり、微風という好コンデションに恵まれたものの、全般的に記録は低調でした。県新人大会は来月1日(土)、2日(日)に県総合スポーツセンター陸上競技場で行われます。「陸上印旛!」の復活を期待したいです。

関東大学女子駅伝会議(9.14)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
taiiku 2016-9-14 15:00
▽今月25日(日)に行われる「第22回関東大学女子駅伝対校選手権大会」に向けて、大会関係者による打合せ会議が行われました。会議には板倉市長、大木教育長を始め、印西消防署、千葉陸上協会等の大会関係者が出席し、関東学生陸上競技連盟の学生の進行で行われました。この春青葉前会長から引き継いだ有吉会長は所用のため欠席でしたが、永井副会長から、「毎年印西の皆さんにお世話になっており大変感謝している。関西の壁は厚いが、全日本大会で上位に入れるよう力をつけ印西をもっと盛り上げたい。」という挨拶がありました。今回は昨年より2校増の24校(東海大学が初出場)25チームが出場し、千葉ニュータウン周回コース(6区間30.6km、9時30分スタート:東京電機大学、ゴール:高花郵便局前)で行われます。この大会は、10月23日に仙台市で開催される全国大会への出場権をかけたレースであり、関東大学女子学生のランナーによる白熱した好レースが期待されます。

印旛フィールド記録会(8.27)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
taiiku 2016-8-27 20:50
▽松山下公園陸上競技場で「印旛フィールド記録会」(主催:印旛陸上クラブ)が行われました。夏休み中の練習の成果を試そうと、印旛郡市や東葛地区から700人を超える中学生が参加し自己記録の更新を目指しました。この時期にしては肌寒い天候でしたが、追い風に恵まれた短距離種目を中心に好記録が続出しました。跳躍競技では西の原中の活躍が光りました。▼来月17日(土)に印旛郡市中学校新人陸上競技大会が松山下公園陸上競技場で行われます。

スポーツいんざい第29号発行(8.20)

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
taiiku 2016-8-20 19:47
▽第2回理事会が総合体育館会議室で行われました。今回は7月に行われた印旛郡市民体育大会の結果報告と来年度(第68回)の大会会場について説明があり、さらに災害義援金等について提案がありました。 ▽「スポーツいんざい」第29号を発行しました。ホームページ(広報体協印西→スポーツいんざい)に掲載しましたのでぜひご覧ください。 ▼本日開催予定の「六軒相撲大会」(第28号で紹介)は荒天のため中止となりました。

街かど棒高跳び(8.6)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
taiiku 2016-8-6 19:10
▽夏恒例のスポーツイベント「第16回印西街かど棒高跳び」(主催:印旛ポールヴォウルトアカデミー)がイオンモール千葉ニュータウン「コスモス広場」で行われました。この日は19人が参加して高校・一般の部が行われましたが、今回は有力選手が出場せず、優勝記録は4m台と低調でした。それでもクリアーするたびに歓声と拍手が起こり、間近に見るダイナミックな跳躍に観客の皆さんは大満足。大会記録(5m50)保持者の澤野大地選手はリオオリンピック出場のため欠場。6月に行われた日本選手権で優勝、さらにその後の競技会で参加標準記録を突破する5m75をクリアーし、2大会ぶり3回目のオリンピック出場を決めました。これまでの豊かな国際経験を生かしてチームを引っ張ってくれることでしょう。この日、澤野選手のお母さんも姿を見せ選手に声援を送っていました。明日は10時30分から中学生の部が行われます。

印旛郡市民体育大会最終日(7.24)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
taiiku 2016-7-24 17:30
▽大会はいよいよ最終日。富里中央公園球場で軟式野球の準決勝・決勝が行われました。準決勝第2試合に登場した印西市は、八街市を4−2で下し総合準優勝が確定、午後1時から富里市との決勝戦に臨みました。序盤のピンチをしのいで迎えた4回の攻撃、一死満塁のチャンスを作ると富里の守備の乱れに乗じて3点を先制。5回に2点を返されましたが、6回にダメ押し点を奪い4−2で快勝、2年ぶりの優勝を果たしました。試合後、「今大会は投手陣がよく踏ん張った」とチームを指揮した颯佐監督が語っていました。この後は県民大会出場権をかけて成田市、香取郡市の優勝チームと対戦します。

印旛郡市民体育大会5日目(7.18)

カテゴリ : 
各種大会
執筆 : 
taiiku 2016-7-18 16:40
▽印旛郡市民体育大会5日目は陸上競技、相撲、バドミントン、軟式野球、空手道の5競技7種目が行われました。陸上競技男子は各種目むらなく得点し、2位の白井市に30点の大差をつけ6年連続優勝。女子は総合得点で3チームが3位に並びましたが、優勝種目数の差で印西市は5位。バドミントンは女子が2位、男子が3位と健闘。相撲も3位に入りましたが、空手道は4位に終わりました。今日から始まった軟式野球は、昨年初戦で敗れた四街道市に逆転勝ち。▽苦戦が続く印西市は大会5日目を終え総合第4位。24日(日)に行われる軟式野球準決勝は勝利すると2位が確定、敗れると4位という大一番となります。
« « 2016 9月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1



-天気予報コム-
Copyright 2008 @s@270-1367 sYQVT